前へ
次へ

医療を下支えしているスタッフに関して

病院にかかったことのない人はいないと思いますが、医師以外にもたくさんの方が勤務しています。
看護師や薬剤師はもちろんですが、事務職や掃除をしてくれる方も欠かせない戦力です。
皆の力で医療が成り立っていますし、感謝の気持ちを忘れてはなりません。
大学病院や総合病院ともなれば、スタッフの数が数百人を超える規模になります。
管理をするだけでも大変ですし、能力が求められます。
日本の医療は世界でもトップのレベルですが、彼ら脇役の存在がなければ成り立ちません。
待遇面も含めてですが、やりがいを感じられる条件が必要不可欠だと言えます。
介護の分野においては、外国人労働者の受け入れが進んでいます。
それ自体は問題はありませんが、同一の労働であれば条件も日本人と同じにすべきです。
差別をしてはいけませんし、それが外国人労働者に対する敬意ではないでしょうか。
国を挙げて考えるべきですし、日本の在り方が問われているのではないでしょうか。

Page Top